BLOG ブログ

何歳まで矯正できるか



「先生、矯正って何歳までできるんですか?」

近頃、このようなご質問をご高齢の患者様からいただく機会が増えました。矯正治療は「子どもが受けるもの」「若いうちに行うもの」というイメージが一般にあります。しかし、矯正は何歳でも可能です。歯と顎の骨の健康状態が良ければ、何歳の患者様でも矯正治療をお受けいただけます。

■矯正治療に年齢制限はありません

歯と顎の健康状態が良ければ何歳の方でも矯正が可能です

矯正治療を始める年齢に制限はありません。歯と顎の健康状態が良ければ何歳の方でも矯正を行えます。

実際、当院でも50代以上の患者様がインビザライン治療(マウスピース矯正)を受け、理想の歯並びを手に入れています。矯正治療を始めるのに「遅すぎる」ということはありません。

50代以上の方の矯正治療の注意点

矯正治療は何歳でも可能です。80歳以上の方が矯正治療を受けて歯並びを整えた例もあります。

矯正に年齢制限はありません。ただし、50代以上の方に矯正治療を行う場合にはいくつかの注意点があります。その理由は、50代以上になるとむし歯や歯周病で歯を失っていたり、歯周病が原因で歯を支えている顎の骨(歯槽骨)の健康が損なわれているケースが多いためです。

矯正治療では歯に力をかけて歯並びを整えます。歯や歯を支えている顎の骨が健康ではない場合、そのままの状態で矯正を行うと歯がうまく動かなかったり、顎の骨がなかなか再生されない、などのトラブルが起きやすくなります。

50代以上の方の矯正治療では、むし歯や歯周病がある場合にはまずこれらのお口の病気を治してから矯正治療を行います。高齢者の方は顎の骨が薄くなっていることが多いため、矯正を行う前には患者様の顎の骨の厚みや高さ、骨量をしっかりチェックしておく必要があります。

■50代以上の方が矯正治療を受けることのメリット

矯正治療は「見た目の良さ」と「身体の健康」にアプローチします

矯正治療は、歯並びを整えて見た目を良くするのはもちろんのこと、お口の噛む機能や全身のさまざまな機能に良い効果をもたらすメリットがあります。

[50代以上の方の矯正治療のメリット]

・歯並びの見た目を改善できる

矯正治療ではマウスピースやブラケットなどの矯正装置を使い、歯並びを整えます。歯並びを整えることで見た目が改善され、ご自身のお口に自信が持てるようになります。

・お顔立ちが若返る

矯正治療を受けることで噛む機能が正常に働くようになり、頬や顎などのお口まわりの筋肉が発達します。お口まわりの筋肉が発達するとほうれい線などの口元のしわが目立ちにくくなり、お顔立ちが若返る効果を期待できます。

・消化が良くなり、胃腸にかかる負担を減らせる

矯正治療で歯並びや噛み合わせが整うことで食べ物をしっかり噛めるようになります。食べ物のそしゃくが進むため消化が良くなり、胃腸にかかる負担を減らせます。

・滑舌が良くなる

歯並びが整うことで舌が正しい位置に収まるようになり、滑舌が良くなる効果を期待できます。

・歯磨きがしやすくなり、歯の寿命の延伸につながる

歯並びが乱れていると歯ブラシが歯のすみずみまで届きにくく、磨き残しによって食べカスなどの汚れや歯垢が溜まりやすくなります。汚れや歯垢はむし歯や歯周病をひきおこす大きな原因です。

矯正治療によって歯並びが整うと、歯ブラシが歯のすみずみまで届きやすくなります。汚れや歯垢を落としやすくなり、むし歯や歯周病の予防効果が高まります。しっかりした歯磨きによってお口の病気を予防することで歯の寿命の延伸にもつながります。

・頭痛や肩こりの解消につながる

歯並びや噛み合わせが乱れていると噛む力のバランスが崩れ、顎だけではなく首や肩など、全身の筋肉のバランスが乱れることがあります。歯並びや噛み合わせの乱れが原因となり、頭痛や肩こりなどの症状がひきおこされるケースは珍しくありません。

矯正治療によって歯並びや噛み合わせが整うと、噛む力のバランスが正常化します。噛む力が均等になることで、歯並びや噛み合わせの乱れが原因で起きていた頭痛や肩こりの解消につながります。

【矯正治療で「生き生きと笑える笑顔」を取り戻す】

矯正治療は何歳からでも始められます。当院では、40代、50代以上の方がインビザライン(マウスピース矯正)をお受けになり、理想の歯並びを手に入れています。

矯正はお子さまや若い方だけのものではありません。ご高齢の方こそ、「第2の人生を生き生きと楽しむために」矯正治療を受けていただきたいと思っております。

歯並びが乱れている、歯の見た目にコンプレックスがあるなど、口元のお悩みは当院までお気軽にご相談ください。歯科医師が歯や顎の骨の状態を詳細に確認し、それぞれの患者様に適した矯正方法をご提案させていただきます。